ヤンゴン

ミャンマー3日目は、バガンから国内線にてヤンゴンに到着してまず大東亜戦争で戦渦に散った日本人戦没者が眠る墓地の慰霊巡拝を行いました。
その後、30歳の若さでヤンゴンに進出して寿司店「江戸鮨」を経営する原田社長を訪問し昼食をいただきながら経済情勢及び日本の進出企業状況や貿易の課題などについて懇談いたしました。
また予定されていた「JETRO」訪問が急遽キャンセルとなり市場調査のため現地のスーパーマーケットを伺いました。

日本人墓地にて

 

 

 

 

 

県議会の同士であり住職でもある鈴木亮寛県議のお経により戦没者のご冥福をお祈り申し上げました

 

 

 

 

 

 

移動中に見かけたヤンゴンの消防署

 

 

 

 

 

 

昼食で伺ったミャンマーのヤンゴンに進出した日本の寿司店

 

 

 

 

 

 

江戸寿司でいただいた「にぎり寿司」

 

 

 

 

 

市場調査で伺ったスパーマーケットにて村上県議と共に

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です